指導者紹介

 
     
合唱指導・指揮
星野 敦子先生

洗足学園音楽大学声楽科卒業。声楽を毛利準、近藤允弘、合唱指導を関屋晋の各氏に師事。オペラ「フィガロの結婚」の伯爵夫人「魔笛」のパミーナ等を歌う他、定期的にリサイタルを行い、その心温まる歌唱には聴衆に深い感銘を与えている。
また25年に亘り晋友会合唱団に在籍し、その間に松本サイトウキネン音楽フェスティバル参加、小沢征爾・ベルリン・フィル・ハーモニーオーケストラと共演、またウィーン楽友協会ホール、イタリア、アッシジの聖フランシスコ大聖堂での演奏会等、多数オーケストラと共演、更にNHK教育TV「コーラスでポップスを」でソリストを務めるなど貴重な経験を重ねた。現在はソロ活動の他、合唱指揮者、ヴォイストレーナーとして数々の合唱団を指導している。2013年より男声合唱“みらい”の指揮者。神奈川県合唱指揮者クラブ会員。
 
ピアニスト
佐藤 朋子先生

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。同大学院修了。故・木嶋瑠美子,レギナ・スメンジャンカ,ラズロ・シモンの各氏に師事 。第13回国際芸術連盟新人オーディション合格、並びに奨励賞受賞。ソロ演奏並びに,伴奏,室内楽等数々のコンサートに出演 。
座間市演奏家連盟会員。演奏活動の他、聖セシリア女子短期大学で非常勤講師を勤める。
座間市民混声合唱団、アンサンブル虹、男声合唱“みらい”のピアニスト。